未分類

モルタルはコンクリートより強度が高い!?

DIYアドバイザー33

こんばんは!

現役ホームセンター従業員のDIYアドバイザー33です。

本日は、モルタルはコンクリートより強度が高い!?です。

(ステイホームDIY教室33)

セメント とは?

セメントは、モルタルやコンクリートを作るための材料です。

セメントは粉末で、水などを混ぜることで接着したり固まったりします。

セメントは材料です!

モルタル とは?

モルタル

→ セメント 

モルタル 用途

建物外壁、下地材、仕上げ材、つなぎ、補修材

コンクリート とは?

コンクリート 

→ セメント砂利

コンクリート用途

① 建物本体の構造材

モルタルとコンクリートの使い分け

単純な強度は、モルタルの方が高いです。

お客様

え?うそ~

コンクリートの方が建物本体に使われているから強いでしょ?

たしかに建物本体に使われているのはコンクリートです。

なぜモルタルより強度が弱いコンクリートが建物本体に使われているのか?

理由は下記2点です。

・ヒビが入りにくいから

・価格が安いから

同じ量のモルタルとコンクリートを作ろうとすると、砂利が無い分モルタルの方がセメントを多く使います。

セメントの分量が多いほど、強度は高くなり、ヒビが入りやすく、価格が高くなります。

お客様

どうして強度が高いのにヒビ割れするんだよ~

セメントの特性として、発熱収縮があります。

この発熱と収縮がヒビ割れの原因となるため大きなものを作るのに向いていないのです。

モルタルは柔らかく加工がしやすい特性があるため、建物本体ではなく外壁等に使用されます。

以上がセメント、モルタル、コンクリートの違いです。

余談ですが、お客様でホームセンターの売場にある木の板を全てコンパネと呼ぶ方がいますが間違いです。

コンパネは、コンクリートパネルの略称でコンクリートの型枠材です。

コンパネは、通常のものとパネコートくらいしかホームセンターの店頭に並んでいないので、木の板の中では少数派です。

サイズも同じに見えて、コンパネは900mm×1800mmですが、普通合板や構造用合板は910mm×1820mmなので違いますよ~

DIYアドバイザー33

本日も読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

5000円以下の電動ドライバーおすすめ3選【2021年5月】DIYや家具の組み立てがガンガンはかどります!5000円以下の電動ドライバーおすすめ3選をご紹介します。電動ドライバーには種類があり、まずは自分の作業に適した種類を知ることが必要です。この記事では現役ホームセンターの立場から電動ドライバーの種類、選び方、理由もわかりやすく解説しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です