未分類

子供や高齢者でも安心なカッターナイフ!キッターを簡単解説!

DIYアドバイザー33

こんばんは!

現役ホームセンター従業員のDIYアドバイザー33です。

本日は、安全なカッター「キッター」です。

キッターとは

キッターとは、刃の露出が最小限で安全面を重視したカッターナイフです。

刃の部分が、実際に物を切る時に接触する部分以外覆われています。

これにより怪我の危険を最小限に抑えています。

下記のような状態です。

お客様からよく聞かれます。

お客様

子供が使っても危なくない小さなカッターナイフとかありますか?

実はカッターナイフが小さくても危険度は変わりません。

なぜなら子供のも小さいからです。

子供と高齢者はともに握力が弱いです。

握力が弱いと当然ですが、なかなか切れません。

切れないと力を込めます。

力を込めると、ふとした時に刃が暴れて予期しないところに当たります。

大事なのは、刃本体が小さいことでなく、刃の露出部分が小さいことです。

このキッターは、2018年の日本文具大賞を受賞している人気文具です。

子供が握りやすい丸みのあるグリップで、刃折り器兼スタンドに立てて安全に収納できます。

DIYアドバイザー33

私は毎日、仕事でカッターナイフを使います。

ホームセンターで働いていると、毎日段ボールなどを切りまくりです(笑)

仕事中は常に腰袋に差しているので、家で何か切る時に無意識に腰に手をやるほどです。

これだけカッターナイフを使い慣れていても怪我します。

カッターナイフで労災事故、後遺症など身近でもありました。

原因は、不注意切れない時に力を入れ過ぎたかのどちらかです。

カッターナイフは危険物です。

しかし便利なものです。

握力が弱い子供や高齢者には、少しでも安全なカッターナイフを用意した方が良いです。

重大な怪我をしてからでは遅いです。

DIYアドバイザー33

本日も読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

5000円以下の電動ドライバーおすすめ3選【2021年5月】DIYや家具の組み立てがガンガンはかどります!5000円以下の電動ドライバーおすすめ3選をご紹介します。電動ドライバーには種類があり、まずは自分の作業に適した種類を知ることが必要です。この記事では現役ホームセンターの立場から電動ドライバーの種類、選び方、理由もわかりやすく解説しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です