未分類

数百円プラグカバーで火災を防止!コンセントまわりは危険地帯

DIYアドバイザー33

こんばんは!

現役ホームセンター従業員のDIYアドバイザー33です。

本日は、プラグカバーで火災を防止です。

コンセントまわりは危険!

お客様

コンセントの何が危険なの?

たこ足配線?

DIYアドバイザー33

たこ足配線はもちろん危険ですが、普通に使っていても危険はあるんです。

お客様

へー、例えば?

危険

・コンセント穴に埃がたまっている

・プラグの刃部に埃がたまっている

これらは、つまり通電する場所に埃がたまっている状態です。

これは、火災の原因です。

通電とは、電気が通ることです。

電気が通るところに埃があると燃えます。

これをトラッキング現象と言います。

つまり、通電するところに埃が付かない様にすることが火災防止です。

お客様

埃をつかないようにするには、どうしたらいいの?毎日掃除?それは大変だよ?

DIYアドバイザー33

毎日、掃除することが望ましいですが、難しいですよね。わかります。埃よけの専用カバーがあるんです。

お客様

ほほう

プラグカバーって何?

プラグカバーとは、コンセントを差した時の隙間を埋めて、埃が通電部分に入れないようにするカバーです。

「コンセントを毎日取り外して掃除なんてできるか!」

そうだと思います。私もできません。

でも実際に火災になった時に、「コンセントを毎日取り外して掃除なんてできるか!そうだろ!」と言っても誰も何もしてくれません。

数百円のプラグカバーをつけるのは、毎日掃除にくらべたら全然楽です。

DIYアドバイザー33

本日も読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

5000円以下の電動ドライバーおすすめ3選【2021年5月】DIYや家具の組み立てがガンガンはかどります!5000円以下の電動ドライバーおすすめ3選をご紹介します。電動ドライバーには種類があり、まずは自分の作業に適した種類を知ることが必要です。この記事では現役ホームセンターの立場から電動ドライバーの種類、選び方、理由もわかりやすく解説しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です