未分類

ホームセンター豆知識!ステイホームDIY教室33【エアコンの「コポコポ異音」を超簡単解決 1】

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

今月5月31日まで、毎日たくさんDIY記事を書いていきます。

いろいろな種類のDIYネタがありますので、自粛中の自宅での暇つぶしに読んで頂けたら幸いです。新型コロナウイルスが落ち着いて、自由に外出できるようになった後に役立つ記事を書いていきます。お互いに頑張りましょう!

本日のステイホームDIY教室33

【エアコンの「コポコポ異音」を超簡単解決 1】

エアコンから異音がする!!

ポコポコ、コポコポ

DIYで簡単解決!!

このエアコン関連の接客は、真冬・真夏に本当に多いです!

なかでも「異音がする。業者さんは電話したけど、この時期は忙しいからすぐは無理と言われた。放っておいて壊れたら困るし、でもエアコン使わないと耐えられないし。なんとかなりませんか?」と売場で声をかけられることが多いです。

まず、音のする場所です。

部屋の側なら室

部屋の側なら室 です。

室内機の異音

ポコポコ・コポコポ

原因はドレンホースの詰まりが考えられます。

ドレンホースとは、エアコン内部の水を外部に捨てるための細い排水ホースです。

室内からベランダなどにポイッと出されていることが多いです。

ドレンホースの詰まりはDIYで解決できます!

ドレンホースの先端(水が出てくるところ)に、割りばしなど細いものを突っ込んで、届く範囲で良いのでゴミをかきだします

この時に虫が詰まっていることがあるので、事前に虫がでてくるかも!と心の準備をしておいてください(笑)

かきだしたら次にホースの先端にガーゼをあてます

そして掃除機の先端ノズルを外し筒状にしてドレンホースの先端に被せて吸い上げます。

そうすると水が吸い上げられガーゼ部分に溜まります。

あとはガーゼを外して水をベランダなどに流せばOKです。

注意点としてガーゼをせずに掃除機で吸い上げると水が掃除機内部まで入って、掃除機の故障につながります。

必ずガーゼをあてて少しずつ吸い上げて下さい。

この対処でだいたいドレンホースの詰まりは解消されます。

しかしこのままにしておくと、少し時間がたてば、再度同じように詰まります。

詰まり予防

数百円で簡単にDIYできます。

↓これを使います。

『因幡電工 防虫ドレンキャップ』

これを下記のようにドレンホースの先端にはめるだけです。

f:id:DIY33:20200110142920j:plain

これだけで虫やゴミなどがホースに詰まらないようにできます。

これをしておけば、割りばしや掃除機で水を吸い出す手間が無くなります

ただ注意点があります。

ドレンホースの太さと先端形状は1種類ではありません。

この『因幡電工 防虫ドレンキャップ』が使用できるのは下記の場合です。

f:id:DIY33:20200110143311j:plain f:id:DIY33:20200110143339j:plain

購入する前にこれだけ事前に確認をお願いします。

また先程、掃除機でガーゼ越しに水を吸い上げて下さいとお伝えしましたが、力加減などもありますので、絶対に掃除機に水が入らないと言い切れません

万一でも「掃除機が壊れたら嫌だ!!」と言われる方にはコレがあります。

『エアコン用ドレンつまり取りポンプ』

エアコン室内機から「ポコポコ、コポコポ」と聞こえる異音は、DIYで簡単に安価で解決できます!

ご注意

今回ご紹介したのは、ドレンホースが詰まっている場合です。

実は、室内機からコポコポ、ポコポコと音がするのには、他にも原因があります。

次回の記事では、他の原因・対処法を書こうと思います。

次回に続きます!

お楽しみに!

Twitter

twitter.com

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です