未分類

ホームセンター豆知識!ステイホームDIY教室33【ペンキの塗り方を超簡単解説 2】

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

今月5月は、毎日たくさんDIY記事を書いていきます。

いろいろな種類のDIYネタがありますので、自粛中の自宅での暇つぶしに読んで頂けたら幸いです。新型コロナウイルスが落ち着いて、自由に外出できるようになった後に役立つ記事を書いていきます。お互いに頑張りましょう!

本日のステイホームDIY教室33

【ペンキの塗り方を超簡単解説 2】

前回の【ペンキの塗り方を超簡単解説 1】で、使用前の刷毛は使う前に既に毛が抜けているので、取り除いてくださいとお伝えしました。

今回は、次のステップをご紹介します。

ペンキ缶は使用する前に必ず十分に撹拌して下さい。

成分が沈殿しているまま塗ると、うまく色がのらなかったり、乾燥後にムラになり、仕上がりが汚くなる場合が多いです。

ペンキ缶は振ったり、混ぜたりして撹拌して下さい。

ペンキを実際に塗る時のステップは3つです。

ステップ① 配る

ステップ② 広げる

ステップ③ 整える

ステップ① 配る

必要な箇所に塗料を置くイメージです。

ステップ② 広げる

置いた塗料を周辺に広げます。

ステップ③ 整える

キレイにならして、塗面を仕上げます。

たまに一箇所ずつ①②③を繰り返す方がいますが、③はその塗面全体に塗料を広げてからです。

一箇所ずつ③の整えるまでしてしまうと、横の塗面をつなぎ目が合いません。

できるだけ①②を繰り返して、一面に塗料を広げてから、まとめて③整えて下さい。

この方が塗面一面に統一感が出て仕上がりがキレイです。

次回に続きます!

お楽しみに!

Twitter

twitter.com

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。