未分類

ホームセンター豆知識!ステイホームDIY教室33【テレビの 新4K8Kを超簡単解説 1】

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

今月5月は、毎日たくさんDIY記事を書いていきます。

いろいろな種類のDIYネタがありますので、自粛中の自宅での暇つぶしに読んで頂けたら幸いです。新型コロナウイルスが落ち着いて、自由に外出できるようになった後に役立つ記事を書いていきます。お互いに頑張りましょう!

本日のステイホームDIY教室33

【テレビの 新4K8Kを超簡単解説 1】

 新4K8K衛星放送です。

本格的に放送が開始されたのは、2018年12月からです。

特徴は、【地上デジタル放送】に較べて格段に解像度が高いことです。

地上デジタル放送は2Kです。

本格的と書いた理由は、以前に試験放送が行われていたからです。

試験放送の流れ

2016年~

BS試験放送開始

2017年~

110度CS試験放送開始

2018年12月~

BS・110度CS放送本格的に開始

このように段階的な試験放送を経て、本格的に開始されました。

ちなみに4K8Kの【K】1000です。

※1m(1000m)や1g(1000g)のKと同じです。

4Kとは4000の意味です。

横×縦の画素数が4000×2000前後の規格を「4K2K」または略して「4K」と呼びます。

次回に続きます!

お楽しみに!

Twitter

twitter.com

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。