未分類

ホームセンター豆知識!ステイホームDIY教室33【接着剤を超簡単解説 2】

こんにちは!

DIYアドバイザー33です。

今月5月は、毎日たくさんDIY記事を書いていきます。

いろいろな種類のDIYネタがありますので、自粛中の自宅での暇つぶしに読んで頂けたら幸いです。新型コロナウイルスが落ち着いて、自由に外出できるようになった後に役立つ記事を書いていきます。お互いに頑張りましょう!

本日のステイホームDIY教室33

【接着剤を超簡単解説 2】

前回の【接着剤を超簡単解説 1】の続きです。

商品の選定と同じくらい大事なものが塗り方です。

基本的な塗り方は、

接着面を事前にキレイにする。ゴミや汚れを除去する。

薄く均一に塗る。

固まるまで触らない。

その接着剤の商品パッケージをよく読む

この4つが大事です。

①とは?

接着面にゴミや汚れが残ったまま接着すると、接着の妨げになり、平滑面に凹凸もできるため接着力が低下します。

②とは?

接着剤は厚く塗れば、それだけ接着力が増すわけではありません。むしろ過剰に塗ることで接着力が低下します。薄く均一に塗ることが大事です。

③とは?

固まるまでに触ると、圧着した面が空気に触れて接着力が低下します。

④とは?

ここが特に大事です!

理由は、全ての接着剤が塗ってすぐに貼り合わせものでは無いからです。

どういうこと?

ゴム系の接着剤などは、すぐに貼り合わせずにオープンタイムをとります。

オープンタイムとは、接着剤を塗ってしばらく放置する時間です。

このあたりの説明は、各接着剤の商品パッケージに記載されていますので、必ず使用前に確認して下さい。

ちゃんと目的に用途にあう接着剤を選んだのに、不思議なくらい全く接着できない!

 

ほとんどの原因は実はココです。

次回に続きます!

お楽しみに!

Twitter

twitter.com

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

また次回お会いしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。