未分類

【DIY豆知識 470】ニスを簡単にご説明します③【下地調整編】

【DIY豆知識 470】

ニスを簡単にご説明します③【下地調整編】

ニスを塗る場合、【下地調整】がとても大事です。

【下地調整】とは、

木材のニスを塗る部分の状態を良くする事です。

ズバリ、サンドペーパーで研磨します。

サンドペーパーとは紙やすりのことです。

サンドペーパーには【#80】などの番号が書かれています。

この番号はサンドペーパーのザラザラ部分のザラザラ度を表しています。

番号が小さいほうが、ザラザラが粗いです。

番号が大きいほうが、ザラザラが細かいです。

【#80】と【#120】の2種類で比較した場合、

80の方が粗く、120の方が細かいです。

ニスを塗る前の下地調整は、主に下記です。

①【#280】くらいのサンドペーパーを選ぶ。

②木目に沿って研磨する。

 ※あまり力を入れ過ぎず、優しく研磨する。

③指先でなぞって引っ掛かりが無くなればOK。

④研磨した面の木くずなどをキレイに除去する。

下地を丁寧にキレイに行えば、それだけニスの仕上がりが良くなります!

【下地調整】とても大事です! 

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。