未分類

【DIY豆知識 444】手軽にできる!壁紙の汚れ、落書き、はがれ、穴を簡単補修 2

こんばんは。

DIYアドバイザー33です。

前回に続き【壁紙の簡単補修】についてです。

壁紙は何かをぶつけたりひっかけたりしなくても、勝手にはがれたり浮いたりしてきます。

主な原因は【湿気による壁紙の伸縮】です。

壁紙には『湿度が高いと縮む』『湿度が低いと伸びる』という性質があります。

この伸縮によって浮いたり、はがれたり、つなぎ目がズレたりします。

通常の処置としては、現在の壁紙をはがして新しい壁紙を貼ります。

しかし多くの方は「そんな面倒くさい事はやりたくない!!!」と思います。

こんな時に役立つのが、このアイテムです。

これ1つあれば、壁紙のトラブルは何とかできます。

このアイテムで出来る事は下記4点です。

①はがれを直す

②穴をふさぐ

③隙間をうめる

④汚れを消す

このアイテムを自宅に1つ備えておけば、【壁紙のトラブル】は大丈夫です。

たまに女性のお客様から「私でもできますか?」と聞かれます。

これは正直「絶対大丈夫です!!」とは言えません。

理由は、お客様の器用さ、不器用さのレベルを知らないからです。

しかし私自身、壁紙補修キットで自宅の壁紙のはがれを直したのですが簡単でした。

特に技術はいりません。

それよりもちゃんと使用前に説明書を読んで正しく使用することが大事です。

私は10年以上、

大手ホームセンターの店舗で接客をしています。

長期連休前に皆様にお伝えしたいことがあります。

家の修理・修繕・メンテナンスでお困りのお客様は本当に多いです。

【自分の家の修理・修繕・メンテナンスをする】

【DIYで自分の家を良くする】

これは素晴らしい事です。

ただ、長年ホームセンターで働いてきて思う事があります。

「家の全てを自分1人で何とかすることは無理です」

①水道の水漏れを補修する

②室内ドアの錠を交換する

③壁紙の汚れ、破れ部分を補修する

これくらいなら簡単です。

でも【豊富な経験がないと無理な修理・修繕・メンテナンス】も多いです。

例えば、屋根の修繕などです。

プロとしての十分な経験と安全対策がないと危険です。

お客様から「業者に頼むと高い、自分がよく知らないからぼったくられる。だから自分でやるんだ」という言葉を売場でよく聞きます。

そういうイメージもあるかもしれません。

でも、そんなあくどい会社ばかりではありません。

私は、自分の大事な家を自分の作業で痛めてしまい悔しそうにイライラしているお客様を山程見てきました。

自分の手によって良くなるのも自分の家ですが、傷んで取返しがつかなくなるのも自分の家です。

①自分でちょっと調べたらできそうな事をやってみる。
②自分が苦にならない、面白そうと思える事をやってみる。
③それ以外は本職のプロに依頼する。

これくらいのスタンスが必要だと思います。

私はこのブログで、読者の皆様の①と②を増やしていきたいと思っています。

もし現時点でお客様にがあればイエコマのサービスをお勧めします。

イエコマは【家の修理・修繕・メンテナンスの幅広いサービス】を提供しています。

Twitter 

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter

読んで頂きありがとうございました!

また次回お会いしましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。