未分類

【DIY豆知識 395】カーペットの滑り止め(シート)について

f:id:DIY33:20190517081459p:plain

「カーペットを床に敷いているけど、すぐに斜めにズレてしまう!」

私の家は、カーペットの上に二人掛けのソファーを置いています。

以前は、そのソファーに座っていたらカーペットがいつのまにか斜めになっている事が多かったです。

カーペットがズレると足を引っかけたりして危ないだけでなく、なんとなく気持ちも良くないものです。

毎回、斜めになったカーペットを、上の重いソファーごと真っすぐに直すのは大変だったので、勤めている店舗で滑り止めシート滑り止めテープを両方購入して試してみました。

この【DIY豆知識395】では滑り止めシート、次回の【DIY豆知識396】では滑り止めテープについて書きます。

実際に使用して感じた【滑り止めシート】のメリットデメリットは以下です。

【メリット】

広範囲がズレにくくなる。

カーペットを洗濯する時に、シートを床に残してカーペットだけ洗えるので、シートの粘着力が弱まらない。

【デメリット】

カーペットを1回全部どけないと下に敷けない。

シートからはみ出してるカーペット部分はズレる。

粘着面が多く、陽当たりの良い部屋では粘着剤が溶けて、広範囲の床に粘着剤はついてしまう可能性がある。

滑り止めシート】のメリットデメリットは大体上記です。

DIY豆知識396】へ続きます。

YouTube

1本の動画が約1分間です。何かしながら聴ける『ながら聴き DIY豆知識』です。

→ https://youtu.be/Mbp0frAAWl0

Twitter

→ DIYアドバイザー33 (@33Diy) | Twitter 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。