未分類

【DIY豆知識 374】『養生』について 7

f:id:DIY33:20190421094114p:plain

材質はスポンジ製やゴム製などがあります。

スポンジ製は厚みが1cm程ありますが、簡単にハサミで切れます。

私もスポンジ製を切ったことがありますが、「むにィ」という不思議な感触でした(笑)

(多分これは商品にもよると思いますが)

お店では荷物運搬用の台車にも安全対策で取り付けています。

スポンジ製はカットしやすいですが、耐久力がゴム製に比べて劣る事が多いです。

特に屋外で使用する際は、陽と雨風で結構速くボロボロになります。

屋外で長期間使用される場合は、スポンジ製よりはゴム製をお勧めします。

また柱養生材には、断面形状が【L字】だけでなく、柱全体を包み込むように切れ目の入った丸い養生材もあります。

丸い柱や単管パイプは、この丸い形状の方が養生しやすいです。

コーナーガードのイメージは下記です。

小さな子供がいる方は、自宅の机の角につけておくと安全面で安心です。

ただ建築資材用のコーナーガードを使うと、部屋が現場風になってしまうので、子供用に使う安全コーナークッションをお勧めします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。