未分類

【DIY豆知識 154】電動ドリルの『先端ビット』について

f:id:DIY33:20190406214802p:plain

この接客も本当に多いです。

このインパクトドライバーとドライバードリルの大きな違いは、先端ビットの固定部分の違いです。

インパクトドライバー(六角軸)は、先端ビットを穴にはめこみます。

ドライバードリル(丸軸)は、先端ビットをツメを狭めて固定します。

文章では伝わりづらいため、構造を知りたい方にはお勧めの方法があります。

それは、売場で販売されている【パッケージに入っていない先端ビット 】を持って、電動工具の展示品売り場で実際に取り付けてみる事です。パッケージに入っている先端ビットは勝手にあけることはできませんが、入っていない先端ビットならば取り付けてみても問題ありません。理由は、取り付けるだけなら消耗する先端部分は痛まないからです。(実際に取り付けて、何かを締め付けたり、穴をあける事は絶対駄目です。)

もし先端ビットがパッケージに入っているものしかなければ、実際にお店の従業員に「取り付け方がわからなくて試してみたい」と伝えると、店舗備品の先端ビットでやり方を教えてくれると思います。(お店、従業員にもよると思いますが)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です